バカッター

 昨夜のNHKテレビ「Rの法則 年末SP!」で、「2013年10代が気になったニュースベストテン」を放映していた。
 ツイッターに「悪ふざけ写真の投稿」をする人を「バカッター」と言うのですね。
 そんな「バカッター」の画像をまとめたページもあるのですね。
http://matome.naver.jp/odai/2135151557225273601
スポンサーサイト

鉛筆の持ち方

 最近、鉛筆の持ち方がおかしい子が何人もいる。それじゃあ、箸の持ち方もおかしいんだろうな。
 家庭では、箸の持ち方を指導しないのだろうか?

 家庭でしつけることまで、学校で指導するなどおかしいでしょう!?

「バカバイトに勉強嫌い・・・こんな国に誰がした!」

 以前に、「バカバイトに勉強嫌い・・・こんな国に誰がした!」というのがテレビで放映されたが、これはだれの責任なのだろうか?
 教育問題が取り上げられると、現場の教師が叩かれていることが多いが、教師は国が定めた「学習指導要領」にのっとって指導をするしかない。
 すると、それを決めた官僚、それに意見する閣僚や政治家、さらにそれらの視聴率が上がりそうな部分のみを取り上げるマスコミが大きな影響を及ぼしているのではないでしょうか?
 政治家は大臣になると、なにか新らしいことをしないといけないと、思い付きのような政策を発言することがある。以前、文部大臣になった方が、「競争は良くないから、業者テスト廃止」なんて言って、業者テストが廃止されましたよね。その割に今は全国一斉テストが復活しましたよね。
 不易の部分をきちんとして下さいよ!
 また、将来に期待が持てない世の中になっているというのもあるのでしょうね。「さとり世代」ができたのも、そうでしょう。そうなると、政治家さんたちの力量と政策が大きく関係していませんか?

スーザン・ボイルさんアスペルガー告白 英オーディション番組出身の歌姫

 2013年12月8日 23時32分の記事に、「S・ボイルさんアスペルガー告白 英オーディション番組出身の歌姫」という記事が出ていた。
 【ロンドン共同】2009年に英国のオーディション番組から世界的スターになった英女性歌手スーザン・ボイルさん(52)が、8日付英日曜紙オブザーバーとのインタビューで、発達障害の一種、アスペルガー症候群と診断されたことを明らかにした。
 同症候群の人は物事へのこだわりが強く、対人関係がうまく築けないといった特徴がある。ボイルさんは「感情的に不安定」などと報じられることもあったが、同紙に「自分のことが分かってほっとした」と話した。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013120801002034.html
プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR