7年間101人中、障害1割 「こうのとりのゆりかご」検証

 2014年9月27日 夕刊に「7年間101人中、障害1割「こうのとりのゆりかご」検証」という記事が出ていた。引用します。
 親が育てられない子どもを匿名で受け入れる慈恵病院(熊本市)の「こうのとりのゆりかご」に二〇〇七年五月の運用開始から約七年間に預けられた計百一人のうち、約一割の十一人に何らかの障害があったことが、熊本市の有識者委員会が公表した検証報告書で分かった。
 有識者委の山県文治部会長(関西大教授)は、記者団に「障害児の割合は明らかに高い。障害を理由に預けられた可能性があり問題」と指摘。一方、記者会見した慈恵病院の蓮田太二理事長は「社会的支援を受けられずに預けた例もあり、背景分析が必要」と述べた。
 検証は三回目で、今回は一一年十月から一四年三月までの二年半が対象。預け入れられたのは二十人で、うち三人に障害があり、運用開始からの合計は十一人になった。有識者委は、預け入れ段階で外見などから障害児と判断できたとしたが、詳しくは説明しなかった。
 一方、今回の検証期間に預けられた二十人のうち、低体温、低体重といった理由で直後に入院などの治療が必要だったのは半数近い九人に上り、これまでより割合が大幅に上昇した。自宅など病院以外での出産と判断した子どもが十二人と増えていることが影響しているとみられる。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014092702000235.html
スポンサーサイト

総合学習 再び脚光

 2014年9月15日の朝刊に「総合学習 再び脚光」という記事があった。
 だから、総合で調べ学習をしたから、学力が上がったとは言いきれないでしょう!学力があったから、より細かく調べられたとは思わないの???
 第一、調べ学習をしようにも、図書室は1つ、パソコン室は1つなんですよ!そんな状況で、学校で調べ学習ができるの???
 総合学習を入れようとした時に思った・・・大学のゼミの学習を小中学校に入れようとしている・・・でも、大学生は、時間割に空き時間があるんですよ。自分で図書館で調べられる時間があるんですよ!他の人とダブらなくても調べられるのですよ!!!
 文科省も、アンケート結果の分析だけでなく、もうちょっと現場を検証した方がいいんじゃないのですか???
 かつて、ゆとり教育の象徴ともいわれた「総合的な学習の時間」が「学力アップに寄与しているのでは」と再び脚光を浴びている。文部科学省が昨年から全国学力・学習状況調査(学力テスト)で調べている総合学習への取り組みと正答率の関係から分かった。効果は世界的にも認められつつある。
(築山栄太郎)
深く調べるほど学力高く
 愛知県岡崎市東部の豊富小学校。6年生40人は1学期、観葉植物の出荷で、国内トップクラスを誇る地元園芸農家の経営の工夫を探った。話を聞いたり、インターネットや本で調べたりし、「ハイドロカルチャー(土を使わず育てる水耕栽培)」「(温室の燃料への)間伐材利用」など6項目をピックアップ。それぞれの児童が、六項目を比較して順位付ける「すごいぞランキング」を作った。
 担任の中根聡教諭(27)は「順位付けするには、なぜ他の項目より優れているか説明しなけらばいけない。物事を比較、分類し、多面的に見ることができる」と説明する。
 2学期に入り、児童たちはそれぞれが一番すごいと思った項目の班に入り、長所を模造紙にまとめた。「世界とのつながり」の班は「外国から植物を仕入れていろいろな店に直送する」と書いた。中根教諭は「どこの国から仕入れてどこで販売するのか、それの何がすごいのか、具体的に説明しよう」と助言。班の誰もが自分の言葉で発表できるよう、調べたことを互いに教え合って意見を共有した。
 今後は間伐も体験し、山と川、海とのつながりを考えていく。「ふるさとのことだけじゃなく、環境問題など知らなかったことがよく分かる」と、児童たちも手応えを感じている。
  ◇

※「総合学習への取り組み」とは、総合学習で自分の課題を立てて情報を整理し、調べたことを発表する活動
 今年4月に実施された全国学力テストでは昨年に続き、総合的な学習の時間に自ら課題を立てて情報を集め整理し、調べたことを発表するなどの学習活動に取り組んでいるかどうか、児童生徒を対象に調査した。
 その結果、小学校6年生では国語、算数ともに知識の活用力を問うB問題で20ポイント近くの差がついた=グラフ。学校に対する質問でも、物事を深く探ることの過程を重視した指導をよくした学校ほど、平均正答率は高かった。
 経済協力開発機構(OECD)の15歳対象の国際到達度調査(PISA)では2006年以降、読解力、数学的応用力、科学的応用力の全てで得点が上昇。総合学習の定着の効果だと指摘する声は多い。
 12年の問題解決能力調査では、日本は参加44ヵ国・地域中で3位となった。OECDは結果報告で「日本では教科と総合的な学習の両方で、全ての生徒の問題解決スキルを育成することに焦点が当てられている」と評価した。
久野弘幸・名大大学院准教授に聞く 21世紀型の学びの姿
 「総合的な学習の時間」は現在、どう注目されているのか。研究を続けている名古屋大大学院教育発達科学研究科の久野弘幸准教授(47)に話を聞いた。
 携帯端末で知りたいことがすぐ手に入るようになり、物事を覚えるだけの学びの価値は下がった。総合学習では課題を自ら見つけて人に伝えるまでの過程で、知識や理解の深まりが何度もらせん状に高まっていく。問いを持ち、社会の問題解決や自分の将来を切り開くのに役立つ力を育むのが、21世紀型の学びだ。
 総合は2011年度から週2時間に削減され、教科の時間が増えたが、詰め込み教育の復活ではない。教科でも問題解決能力を充実させる狙いだ。例えば算数でも昔は答えが合っていればマルだったが、今の教科書には、ある子がどう考えて問題を解いたかを他の子が説明する場面が描かれている。一人で解くのではなく互いに解き方を交流することで、友達の考えを理解しようという学び方だ。
 次の学習指導要領改訂に向けて開いた有識者の検討会は「児童生徒に育成すべき資質・能力を明確化する」と提言した。それは教科を横断して幅広く応用できる技能のことで、まさに総合学習で身に付ける力。覚える量を増やす改訂ではなく、総合で培った力をさらに充実させていく方向で動くだろう。
 大学入試ではセンター試験が廃止され、近く「到達度テスト」が導入される予定。例えば鉄砲伝来の年号など重箱の隅をつつくような情報に関する問いに、いつまでお付き合いするのか。入試のあり方も根本的に変わらなければならない。
 16年度に始まる東京大の推薦入試では、総合学習の成果物を評価資料として認める学部もある。世界のリーダーを育てようとしている東大は、そういう学びに取り組んできた学生を求めている。
総合的な学習の時間
 2002年度から本格実施となった「新学習指導要領」で創設された。児童、生徒が自ら課題を見つけて学び、考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てる狙い。当初はおおむね週3時間だったが、11年度から2時間に削減された。

「リベンジポルノの恐怖」

 全国webカウンセリング協議会 理事長 安川雅史の記事の引用。
 「リベンジポルノ」という言葉をご存知でしょうか。恋人や配偶者との関係が終わったあと、嫌がらせ目的で、相手の裸の画像やわいせつな画像・動画などをネット上に流出させる悪質な行為です。一度流出してしまえば、取り返しのつかないことになります。
 「リベンジポルノ」にいたる状況と、その対策について取りあげます。
秘密の「プレゼント」の中身は!
 ケータイやスマホについているカメラの性能が上がり、最近はケータイやスマホでの撮影が主流になりました。カメラで撮影し、フィルムを現像に出すのとちがい、簡単に撮影できることから、人には見せられないような写真も気軽に撮影する人が増えています。
 アメリカでは2000年代後半から、少女たちの間で、自分の裸や下着姿の画像を携帯メールに添付して恋人に「プレゼント」することが流行し始めました。日本でも、恋人と秘密を共有したいという感覚で、LINEやメールで恋人に自分の裸の画像や下着姿の画像を送るなどの行為が広まってきています。
 遠距離恋愛で頻繁に会えない相手に頼まれ、裸の画像を送信する子がいました。送った理由を聞いてみると、「彼を信じている」「特別な存在だから」「浮気されたくないから」などの答えが返ってきました。
 また、見ず知らずの人とネット上で友達になり、頼まれて裸の画像を送ってしまった女の子もいます。なぜ、見ず知らずの人に自分の裸の画像を送ったのかを聞いてみると、「むしろ見ず知らずの人だから平気だと思い、羽目をはずしてしまった」との答えが返ってきました。
増加するリベンジポルノ相談
 無許可で撮影した他人の写真を投稿するのはプライバシーの侵害として禁止する法律は各国で存在します。
 しかし、同意の上で撮影された写真の場合は、別れたあとに公開されても管理者が削除依頼に応じないケースが多いです。信頼していた相手との関係が壊れたあと、相手の腹いせで裸の画像をさらされ、相談してくるケースが増えています。インターネット上には、無断で投稿されたと思われる日本人の卑わい画像が多数見つかります。これらの行為は、名誉棄損やプライバシー侵害にあたる立派な犯罪です。「公開する」と相手を脅せば脅迫罪にもなります。18歳未満の被写体の場合は、児童ポルノ禁止法違反になり、厳しい刑罰を受ける可能性があります。対象が18歳以上でも、わいせつ物頒布罪となる可能性があります。
リベンジポルノ被害からわが子を守るためには
 恋人や、ネット上で知り合った人に裸の画像を送信すると、それが消せない傷として一生残る可能性があるのです。一度ネットに投稿された画像は海外のサイトに転移される可能性があり、すべて削除するのはきわめてむずかしい状況です。また、LINEやメールで出回った画像もすべて削除するのは実質的に無理だと言えます。
 裸の画像や他人に見られたくない画像は、相手がだれであっても絶対に記録に残すべきではありません。一度撮影された画像はいつネット上へ流出するかわかりません。そしてひとたび流出すれば、取り戻すことはほぼ不可能なのです。
 子どもを守るためにも、家庭でも、しっかりと子どもと向き合い、性に関する話題もしなければなりません。 
※きほんのネット用語
LINE(ライン)

 スマホ、パソコンに対応しているコミュニケーションアプリ。お互いにこの機能を入れておけば、音声通話やリアルタイムでの短いメッセージのやりとりなどが無料でできる。メッセージと同様、スマホ(パソコン)内に保存してある画像や撮影した画像も送ることができる。
■リベンジポルノに対する罰則■・裸の画像をネット上に載せると脅し、金品を要求したり、関係を迫るなど→脅迫罪(最高刑懲役2年)
・無理やり裸の画像を撮影する→強要罪(3年以下の懲役)
・性器が写った画像をネットに載せる→わいせつ物公然陳列罪(2年以下の懲役)
・本人の名誉を傷つける写真や動画をネットに流す→侮辱罪、名誉毀損罪(3年以下の懲役)
・被害者が18歳未満の場合→児童買春・児童ポルノ禁止法の公然陳列罪(5年以下の懲役、500万円以下の罰金)
・しつこく『裸の写真を送れ』などとメールを送る→ストーカー規制法「つきまとい行為」の対象に
・児童ポルノのリンク先をネットに貼りつける・児童ポルノの画像を拡散する→有罪とする最高裁の判決もある

安川雅史
 ネットいじめ・いじめ・不登校・ひきこもり・少年犯罪問題に本格的に取り組み、全国各地より依頼を受け、講演会や研修会を行う。(過去8年間実績全国2,000会場以上)第一学院高等学校 統括カウンセラーを務める。著書に『「学校裏サイト」からわが子を守る!~ケータイ・ネット社会の落とし穴』(中経出版)『家族とともに癒す不登校・ひきこもり』(文芸社)などがある。

タクアンの味

 『月刊JTU』2014年8月号の「ゆみさんのメンタル・スケッチ⑪」(精神神経医 労働衛生コンサルタント 牧由美子)より、引用。
 先日、精神神経科の全国学会に参加しました。日本の教職員のメンタルヘルスに関連したシンポジウムもありました。今年は、直前にOECDの世界レベルの統計のまとめが発表されるなどもあり、関心が高くなっていることを感じました。
 新任や若い教職員のメンタルダウン、中堅の病気休職、いじめの問題、時間管理の難しい教員の疲弊、教職員特有の「学期制に合わせる」ために生じる疾病・休職・復職時の困難な事情などなど、一つ一つ具体的・現実的な知見の大切さを改めて思いました。
 さて、シンポジウムの中で、「若い教職員のメンタルサポートが深刻な課題」というのを聞きました。教育という大きな概念と同じにするのは無理があるかもしれませんが、「総論での理想はかなり共通し、明確にできることなのに、現実には、各論で一つ一つ向き合って現実解決を繰り返しなんとかやっている」のは、子育ても同じだったなあ、とぼんやりと思い出していました。関心のあまりない人と話し合っても何かかみ合わず、最後は総論での理想論にまとめて「はい、ではまた」となることが多くありました。
 子育ては人によって背景の事情が多様で、それぞれの辛さも喜びも人と比べられないもの。しかし若い子育て中の方に、「子育てと医学部の学業と家事と、親や家族の全面協力は無理な中でよくなさいましたね」とお褒めにあずかるときは、「ありがとうございます。」とお返事し、「失敗談は話さずにいよう、夢を壊してはダメ!」と頭の中で頭を下げています。若いからといってそれはありなの?というような恥ずかしい冷や汗の繰り返しでかなりの部分それは成り立っていたとも言えるからです。
 どうしても参加したい重要な研究会に車で出た時です。今でいうチャイルドシートは無い時代でしたが、万一の衝突で子どもが放り出させる危険は知っていたので、後部座席のくぼみにタオルを敷いて深く寝かせ「寝ていてね」と言い聞かせ出発しました。ところが、途中でいきなり車体ががくんとなり、滑るようにハンドルを持っていかれました。ガードレールにぶつかって止まるしかない!と死ぬ思いでなんとか路肩に止めることができました。助かった、子どもは?と見ると、後ろからかわいい手がにゅーっと伸びて想像を超えた力でマニュアルシフトを押していたのです。
 この死ぬ思いの後にも、懲りない私は予約してあった研究会近くの「無許可保育所」へ娘をあずけ、駐車場を探す時間がなかったので、ここなら迷惑は軽いかという路上に不届きにも駐車し、2時間後にもどると駐車違反で切符をいただき、たっぷりと交番の方に叱られました。
 今でも、「○○ちゃんは、小さい時自動車で運転中いたずらしてね、お母さんをすごく困らせたのよ。」と、(私の身勝手・無謀さであり、理屈がさすがに違うよねーとは思いつつも)そう母が食卓で言うことがあります。私は黙って下を向きタクアンなどをポリポリしています。娘はというと、食卓で「保護者の安全配慮のなさ、無責任、無謀!」などと言うことはなく「また同じ話だね」と笑っています。こんな場面で笑っていてくれる娘になってくれたことだけで、若い時の後悔が山ほどある私にも、タクワンは甘く味わい深く。

『拝啓、アスペルガー先生』奥田健次(飛鳥新社)1399円

自閉症、アスペルガー症候群の子たちが劇的に変わった!各メディアで話題沸騰の”子育てブラックジャック”最新刊!!
私の支援記録より
 自己主張できない子、読みが苦手な子、おねちょ・・・16の実話に夢中になるうちに、子育てのヒントもわかる。

スマホ 学力に悪影響?

 2014年8月26日の朝刊に「スマホ 学力に悪影響?」という記事が出ていた。
 タイトルの末尾にになぜ「?」が付いている?「総合学習で成績向上」という記事の時は断定だったのに・・・これは、国策の陰謀か!!!???
文科省 アンケート 使用長時間ほど成績低く
 文部科学省が公表した全国学力テストの児童生徒アンケートで、平日に携帯電話やスマートフォンで1時間以上、通話やメール、インターネットをするのは小6で15.1%、中3では47.6%に上ることが分かった。テスト結果と比べると、使用時間が長いほど成績が低くなる傾向が浮かんだ。
スマホ学力に悪影響
 文科省は、回答のうち「携帯やスマホを持っていない」を除いて使用時間と成績を詳細に比較。中3で4時間以上使う生徒は10.8%で、数学Aの平均正答率は55.7%だったが、使用時間30分未満の15.9%の生徒は、72.2%だった。
 小6でも4時間以上使う生徒の算数Aの平均正答率は66.6%で、30分未満の正答率79.8%とは差が開いた。
 平日に1時間以上ゲーム(携帯、スマホを含む)をする児童生徒は、小6が54.4%で、中3が55.9%。4時間以上に限っても小中ともに10%前後に上る。ゲームの時間が長いほど平均正答率は低かった。年々ゲームの時間が増加しており、文科省は「家庭でゲームとの付き合い方を考えてほしい」と注意を促している。
 月に1回以上新聞を読んでいる割合は、小6が49.6%で昨年より4.4ポイント減少。中3も40.6%で3.9ポイント減っており、家庭の新聞離れの影響があるとみられる。ただ、「地域や社会の問題や出来事に関心がある」という児童生徒は中3で55.9%となるなど昨年よりも増えた。
 「いじめはどんな理由があってもいけないことだと思うか」についても質問。「当てはまる」は小6の82.0%、中3の71.9%で、それぞれ昨年より増加。「どちらかといえば当てはまる」を含めると小6は96.3%、中3は93.3%で、大津市の中2男子自殺が大きな社会問題になってから、いじめはよくないという考え方が広がっている傾向がうかがえた。
新聞読む子は好成績
 新聞を読む頻度とテスト結果を文科省が分析したところ、よく新聞を読む子どもの方が、平均正答率が高いとの結果が出た。家庭や学校で新聞を読むことは学力向上に効果があると言えそうだ。
 文章の読解力が必要とされるB問題では、小6の国語Bで、「読まない」と答えた場合の正答率は52.0%だったが、「ほぼ毎日読む」は62.3%で、頻度が上がるほど成績は上昇。中3の国語Bでも「読まない」は49.3%なのに対し、「ほぼ毎日」は57.2%だった。
 算数・数学のBでも傾向が同じだったほか、基礎的内容のA問題でも新聞を読む頻度と成績に相関関係があった。

プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR