FC2ブログ

ポイントをつかんで集中力を高めよう!

 「メンタルコーチ大儀見浩介の前向きやる気 元気になるメントレ」第4回「ポイントをつかんで集中力を高めよう!」の引用。
 みなさんこんにちは。今回のテーマは「集中力」です。
 ではさっそく質問です。
「あなたは「集中力」を高めたいときに何をしますか?」
 その方法は、いつでも、どこでも、集中力を高めることができますか?そして、本当にそのやり方で、集中力をつくり出すことができますか?
集中力はライトと同じ
 集中力とは、簡単に言うと「ひとつのことに意識をもっていくこと」です。そして、「今すべきことに意識を集中させる力」のことです。つまり、集中力とは、ライトのようなものです。ではどんなライトでしょう?
①けい光灯
②スポットライト
③イルミネーション
 正解は②のスポットライトです。一点だけを照らし出すスポットライトと集中力はよく似ています。スポットライトは一度にたくさんの場所を照らし出すことはできません。集中力も同じように、一度にたくさんのことに集中することはできません。一度のたくさんのことをしようとして混乱している状態が、集中できていないということです。
 自転車の運転中は、周りを見ながらバランスをとってペダルをこいで、ハンドルを操作しています。スポーツ中は、たとえば相手をかわしながらボールをける、チームの動きを見ながらボールを投げるなど、いろいろな動作をしています。
 これらの動作は日々のトレーニングでできるようになります。そこにふだんとちがう考えや動作、おうえんする声、指示などが入りこむと、どんな人でも集中しにくい状態になります。まさにスポットライトが動き回って、照らすべきことにポイントが定まっていない状態になるのです。
ライトでポイントを照らす
 集中力を高めるためには、そのしゅんかん、そのときにすべきことをはっきりさせて、迷いなく意識を向けることです。
 たとえば呼吸・・・今の自分の呼吸を確認してみてください。あなたは今どんな呼吸をしていますか?意識を向けてみましょう。
 次に、両足に同じように体重が乗るように立ってみましょう。体重が右足に乗っていませいんか?左右同じになるように立っていますか?
 このとき、頭の中で何を考えていましたか?今日の晩ごはんのことや宿題のことは考えなかったはずです。きっと呼吸や体重に意識を集中していたはずです。
 自分が集中できていないとわかったときは、気持ちを切りかえて、「今すべきことに意識を集中」してみましょう。
すぐに集中力を高める!
 では、すぐにできる集中力の高め方をしょうかいします。
☆やってみよう!☆
◎時計の中心をしばらくじぃーっと見つめてください。
 (人間は1点を見つめると集中することができます)
◎目を閉じて、頭の中でゆっくりと10数えてください。
 (目を閉じることでリラックスし、より集中しやすくなります)
◎おなかの空気をスゥーと口からはき出してから、ゆっくり深呼吸してみてください。
 (呼吸を整えることで、頭もすっきりし、集中力を高めることができると考えられています)
◎頭の中で、マイナス思考(「自分にはできない」「もうだめだ」など、後ろ向きの考え)をくしゃくしゃに丸めて、ゴミ箱にポーンと投げているイメージをつくってみてください。きれいな曲線をえがいてゴミ箱に吸いこまれていくイメージです。3回やってみましょう。
◎自分が上手に集中してやりとげ、成功しているイメージをつくってみましょう。
 いかがだったでしょうか。このページを読み終わったあなたは、集中力が高まった状態のはずです。さあ、机に向かって勉強してみましょう!
●おおぎみ こうすけ
 スポーツ心理学に基づく「メンタルトレーニング」理論をベースに、スポーツだけでなく、教育、受験対策、ビジネス、社員研修など、さまざまな分野でメンタルトレーニングを指導している。2011年になでしこジャパンのFW永里優季選手と結婚。静岡市清水区生まれ。

スポンサーサイト

被害者・加害者対応

 全国webカウンセリング協議会 理事長 安川雅史氏の「子どもを取り巻くネット裏事情 No.10」の「被害者・加害者対応」の引用。
 遊び半分でネットに悪口を書き込んでいたら、いつの間にかエスカレートしてしまい、現実世界で取り返しのつかない事態になってしまった、ずっといじめられている子がネットを使って復しゅうを始める・・・。
 被害者と加害者の境界があいまいなネットトラブルについて、実際に起きた事例を紹介します。
CASE 01 軽い気持ちの書き込みから・・・
 高校1年生のときに初めてケータイを買ってもらった男の子がいました。いろいろなサイトを見ては学校の先生の悪口や友達の悪口を書き込んで遊んでいたのです。
 日に日に書き込みはエスカレートしていきました。書き込みの内容の過激さから、学校でも問題となり、学校側は警察に相談し、捜査が入りました。そして、書き込んだ犯人がその男の子だと特定されたのです。
 この子は中学生のころ生徒会の役員も務め、父親の自慢の子どもでした。父子家庭で、お父さんは一生懸命、子どもを育ててきました。
 学校側は、教育委員会から出されたマニュアルのとおりに、生徒指導部長、学年主任、担任でその子にかなり厳しい指導を行いました。指導のあと、出校停止の処分も言い渡しました。
 一連の事態を知らないお父さんが家に帰ってくると、家の電気はすべて消えていました。
「○○、寝てるのか?焼き鳥買ってきたから食べるぞ」
 と言いながら、茶の間の電気をつけると、目の前に自分が大切に育てた、たった一人の子どもが首をつって死んでいたのです。足下には遺書が3枚散乱していました。3枚にわかって学校批判です。そして、たった1行「お父さん、ごめんね」と書かれていました。
事件が及ぼした影響
 その学校には翌日マスコミが押し寄せて、校長のコメントが全国放送されました。マスコミは生徒たちを待ち伏せして取材をします。モザイクがかかった生徒たちのコメントも全国放送のトップニュースで放送されました。
 新聞でも1面で取り上げられたため、翌年から学校の受験倍率は、急降下してしまいました。中学生や保護者がその学校に不信感を抱き、受験しなくなったのです。
 学校は教育委員会から出された、マニュアルどおりに指導したのです。
 お父さんと一度会って話をしたことがあります。お父さんは、子どもが書いた遺書を持ってきてくれました。遺書を何回も読ませてもらいました。学校の対応は正しいとは言えません。
 しかし、親として、『ごめんね』のたったひと言で命を絶つような子どもを育ててもいけません。
「ながらスマホ」では、大切なことは学べない
 ケータイ片手、スマートフォン片手にご飯を食べているような子どもが命の大切さがわかる子どもに育っていくはずがありません。ほころびは大きくなっていきます。子どもは何げないコミュニケーションの中で命の大切さを学んでいくものなのです。
 ネット上の書き込みは、被害者、加害者がころころ入れ替わります。表面上だけで生徒を注意しても解決にはならないのです。
CASE 02 教室でのいやがらせに耐え続けて・・・
 地方のある学校でのことです。この学区内では小学校、中学校ともに1校で、クラス替えはありません。つまり、9年間同じメンバーで過ごしていくことになるのです。
 このような学校では仲がよさそうに見えても、その中でのいじめが起こった場合、いじめにあっている子は逃げ場がなく、耐えきれなくなるのです。
 容姿や体型で男の子からよくからかわれている女の子がいました。
 男の子がつけるあだ名や悪口がどんどんエスカレートし、
「おまえ、この学校古いんだからよ、歩くときゆっくり歩けよ!っていうか、床抜けるだろう、おまえ重たいんだからよ!」
「気をつけろよ、おまえの家にそんなに金ないんだから、学校直す金なんてないだろう!」
 などという暴言を受けるようになってしまいました。
 このような言葉によるいじめは6年間続きました。
 この子は小学6年生のとき、ついに、そんな毎日に耐えきれなくなりました。
 インターネットの学校の掲示板に、ふだんその子の悪口を言っている子たちの名前を全部書いて、悪口を書き始めたのです。
(次回へつづく)
全国webカウンセリング協議会 理事長 安川雅史
 ネットいじめ・いじめ・不登校・ひきこもり・少年犯罪問題に本格的に取り組み、全国各地より依頼を受け、講演会や研修会を行う。(過去8年間実績 全国2,000会場以上)第一学院高等学校 統括カウンセラーを務める。著書に『「学校裏サイト」からわが子を守る!~ケータイ・ネット社会の落とし穴』(中経出版)『家族とともに癒す不登校・ひきこもり』(文芸社)などがある。

片づけが苦手な子

 「心理内科医 Dr. 純子の ぴりっと生きよう」より、「片づけが苦手な子」の引用。
なぜ「片づかない」のか、観察をする
 片づけが苦手な子はお母さんにとって悩みの種。でも、ひと言で片づけ、といっても、片づけにはさまざまな種類があるように思えます。
 たとえば、自分が出したおもちゃや文具を使い終わったあとに片づける、という片づけや、持ち物をあるスペースの中に収納するいわゆるパッキングや、工作や手芸や料理などをして出たゴミなどを片づけるなど、ちょっと考えただけでもさまざまです。「片づけが苦手」とひとまとめにせず、どんな種類の片づけなのか、そしてなぜそうなるのかを考えると視点が変わってくるものです。
  ◆
 まず、自分が出したおもちゃや文具や絵本をそのままにして片づけない場合、お子さんが次に何をしているのかを観察してみましょう。遊んだり学んだり、本を読んだりして得たインスピレーションで次の行動に取りかかっていないでしょうか。
 たとえば絵本で鳥や花を見て、急に鳥や花が見たくなって窓を開けたり、ドアを開けて外に行ってみたりすることもあるかもしれません。そうしたインスピレーションは大切にしたいものです。工作や料理も同様です。何かを作っているとき、急に材料が必要になって部屋を出て探しに行くこともありそうです。お子さんが「ふと」思いついたインスピレーションは大切にしたいもの。
 ですから片づけ一連の行動がすべて終了したのを見はからって、一緒に話しながらやってみてはいかがでしょう。何を思いつき、どんなふうに行動したのか、お子さんの話を聞きながらの片づけは楽しく、コミュニケーションのひとときにもなるはずです。
  ◆
「片づけ」の奥にある子どもの特徴を知る
 さて、机の中や引き出しを整理して片づけるのが苦手なお子さんの場合は、なぜそうなのかを観察してください。
 机の中という限られたスペースの中に物を収納するには、「かたち」に対する認識が必要で、物の「かたち」をとらえ分類しスペースに合うように片づけます。しかし、もし「かたち」という基準ではなく、「機能」や「使用時間」、「使用方法」などほかの基準で物を分類したらどうなるでしょう。
 たとえば、国語の時間に使う物をひとまとめにしたり、絵を描くために必要な物をひとまとめにしていると使いやすくはなりますが、机の中に収めようとすると収まらず片づかなくなります。お子さんが物を分類する基準はおのおの異なるでしょう。なかには自分のお気に入りの順番で物を分類して収納しようとするお子さんもいるものです。お子さんがどんな基準で物を分類しているのか聞いてみると思いがけない答えが返ってくることもあります。
 ところで、片づけで大切なもうひとつのポイントは、公と私の区別をはっきりさせることです。お子さんだけの専用の場やスペースを与えておき、その場所は一日の最後に片づければいい場所としますが、それ以外の公共のスペースは使ったらすぐにきちんと片づけるという週刊づけをしてはいかがでしょう。
 あるいは、お子さんが部屋全体を使って工作などをする場合は時間を決め、何時までは専用スペース、何時以降は公共スペース、として公共スペースの時間帯に入ったらほかの家族の迷惑にならないようにするなどの取り決めをするのもいいかもしれません。
  ◆
 いずれにせよ、片づける、という行為の奥にはお子さんのさまざまな特徴が潜んでいるものです。それに気づくことはお子さんとのコミュニケーションを深めることにつながります。
‐profile‐
 海原純子(うみはら じゅんこ)
 1976年東京慈恵会医科大学卒業。日本医科大学・特任教授。昭和女子大学客員教授。医学博士。心療内科医として心の問題について全国で講演活動も行っている。現在、読売新聞、毎日新聞などに連載をもつ。近著に『こころの格差社会』(角川書店)、『困難な時代の心のサプリ』(毎日新聞)などがある。

http://www.umihara.junko.com

やる気のスイッチ

 「未来を生き抜く子を育てる」第10回より、「やる気のスイッチ」の引用。
実例!やる気のスイッチが入るとき
 生徒を見ていていつも感じるのは、だれもが「やる気のスイッチ」をもっているということ。けれど、環境によって、スイッチがオンになっているときと、オフになっているときがあるようです。やる気のスイッチが入る瞬間。それは、次のようなときだと思います。
好きなことに出合ったとき
 夢中になれるほど好きなことに出合うチャンスはそう多くありません。だから、お子さんにそうした機会が訪れたら大切にしてほしいです。ポイントは、親から見て「そんなこと?」と思うことでも認めること。今、むだだと感じても、将来も役に立たないとは限りません。授業中いつも漫画を描いていた生徒が児童書の作家として活躍している例もあります。
 途中で興味の方向が変わったとしても、好きなことに夢中になる過程で身につけた力は他方面でも生かすことができます。部活動に熱中していた生徒の多くが受験勉強でも力を発揮するようすを、私は毎年見ています。
自信がついたとき
 華道の授業で、最初のころ、何をしていいかわからず、ぼう然としている生徒がいました。けれど、講師の先生が頻繁に声をかけ、ほめてくださるので、気分が盛り上がってきたのでしょう。毎時間、終了ぎりぎりまで没頭するようになりました。活けた花は授業の最後に片付けるのですが、先生に選ばれた作品だけは、クラスの代表としてしばらく校内に目立つところに飾られます。それに選ばれたものだから大喜び。毎日、展示場所にやってきては手直しをしていました。「私、勉強は苦手だけれど、これでやっていける」とまで話す、自信にあふれた表情が印象的でした。
目標ができたとき
 7月号でこんなエピソードを紹介しました。
<著名なCMクリエーターを講師に招き、生徒がキャッチコピーを作るという特別授業を行ったときのこと。「あの班には才能のある生徒がいる」と話す講師にどんな才能かたずねたところ、「くだらないことを次々と思いつく才能です」という返事。授業中、くだらないことを口に出しても、ほめられることはないが、それがすばらしい才能として生きる場所もあるのだ>
 この話には続きがあります。意外なことをほめられたことが自信になった彼女は、その後「広告会社のクリエーターになる」という目標を掲げました。広告の学生コンテストに応募するかたわら、勉強もがんばり、夢の実現に向けて進学したのです。
人のためになると感じたとき
 遅刻や欠席がちの生徒がいました。その子はピアノが上手だったため、合唱祭のときクラスメートに推され、伴奏者になりました。親御さんは、「練習を休んで皆に迷惑をかけないか」と心配していましたが、彼女は毎朝、練習に参加。見事に大役を果たし、その後もほぼ皆勤で通学するようになりました。自分のことはおろそかでも、人のためと思うとがんばれるもの。子どもに限らず、私たち大人にも当てはまることだと思います。

☆やる気スイッチはいつ入る!?
・好きなことに出合ったとき
・自信がついたとき
・目標ができたとき
・人のためになると感じたとき

漆 紫穂子(うるし しほこ)
 品川女子学院 校長
 1989年に品川女子学院に国語の教員として着任。2006年より同校の6代目校長。人生を自らの意志でつくれる子どもの育成にあたっている。著書に『伸びる子の育て方』(ダイヤモンド社)などがある。

更生施設「ディヤーナ国際学園」

 昨夜のテレビ「マネースクープ」で「ディヤーナ国際学園」についてやっていた。
http://www.fujitv.co.jp/moneyscoop/019.html
 「空手」と「フィリピン留学」がポイントらしい。
 この学園では入園するとまず海外に行く。両親との関係もうまく行っていない場合が多いので、離れて自分を見つめなおす。行き先は、計4ヶ所の海外の施設(ラオス、タイ、フィリピン(カブヤオ)、フィリピン(ボラカイ))。ここで2~3年規則正しい生活を送る。
 1984年、空手道場が非行少年を預かり 共同生活を始めたことから自室支援施設になった。

「ディヤーナ国際学園」
http://dhyana-jp.com/

 ネットで調べると「更生施設」が、いろいろヒットした。
「「非行」と向き合う親たちの会」
http://shiochanman.com/hikou/index.html
「あめあがりの会 掲示板」
http://shiochanman.com/hikou/bbs_2.html
「再出発.com」
http://www.butoku.ai-hide.net/
「戸塚ヨットスクール」
http://totsuka-school.jp/

教員330人に脅迫状、埼玉 東京、群馬、徳島などでも

 2015年3月12日のニュース。
 新しいタイプの振り込め詐欺ですかぁ~?郵送での脅迫なんだから、どこで投函されたとか、振込先から犯人が特定できませんか???
 埼玉県内で小中学校の教員ら約330人の自宅に、体罰などへの報復をほのめかし、仕返しを中止する見返りに現金300万円を要求する脅迫状が送られていたことが12日、県教育委員会への取材で分かった。東京都と栃木、群馬、神奈川、徳島各県でも同様の脅迫状が届いたことが確認された。
 10~11日には千葉県でも約200人に届いており、文部科学省は12日までに、都道府県と政令市の教育委員会に、脅迫文の内容を周知するとともに、本人や家族などが対応しないよう文書で注意喚起した。
 埼玉県教委によると、同県内ではいずれも封書で11日前後に届いた。
(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015031201001141.html
プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR