FC2ブログ

回想録(5)「授業」

 2年生の授業は、4月には数人で始まった。まず、最初の方で1年生の復習をしてから、一斉授業をするようにした。  ところが・・・!!!  2年生は、入所がどんどん増えてくるのである!!!当然、入ってくる子の進度は違う。ほとんど全員が、1年生の内容からやり直さなくてはならない。一斉指導はできないという結論に達し、生徒が自分で学習を進めるシステムを作ることにした。それにより、英文法のプリントをやる生徒、自分でCDプレイアーを操作し、教科書を読む練習をする生徒といろいろな学習に取り組む生徒が教室内に存在するようになった。  1学期の終わりには、2年生の在籍人数が、当初の倍以上に増えた。そして、2学期からは2クラスに分かれて少人数指導を行うことになった。それにより、私の週の空き時間は3時間。つまり、2日は満タンで授業をすることになった。  2学期の終わりには、3倍以上に人数に増えた。・・・が、クラス増はもうできない。教師の数が足りないのだ。2年生は、2クラスでちょと多目の人数のクラスで授業をしなければならない。(教員定数法は困るよね。4月の在籍人数で決めるのだらか。うちの施設は、その性格上、生徒がどんどん増えてくるのだが、教師の数は変わらず、少ない人数でなんとかこなすしかないようです。)  やってみて、個別に指導する場合は、4人が限界だと思う。それ以上の生徒がいると、手が回らない。生徒が教師を読んでも、すぐに対応できず、待っている時間が増える。
AUTHOR: ひゅうチャン IP: 58.90.92.79 DATE: 04/05/2007 20:17:53 今日、新たな部屋運営のスタートです。一年生で担当していた子が 六年になってます。小学生女子→男子→幼児→男子→女子と、ここ最近は 1,2年でくるくる回らされています。学校の先生は それは常でしょうが、私たちにとっては この1年で気心も知れ、性格や学校のこと、学力、友人関係、園での様子、家族や家庭環境が把握できて これからと言うときに出鼻をくじかれた感じです。 まあ、しかし、そうも言ってられませんので 心機一転、気持ちを切り替えて 子供たちといい部屋にしようと気勢を上げてきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR