発達障害の担当教員増へ 公立小中で不足解消目指す

 2016年12月19日のニュースに「発達障害の担当教員増へ 公立小中で不足解消目指す」というのが出ていた。
 通常学級に在籍している発達障害などの児童生徒らが一部授業を別室で受ける「通級指導」を巡り、政府は19日、法改正によって、対象児童生徒数に応じて担当教員数が決まる仕組みにし、教員不足の解消を目指すことを決めた。年々増える対象者数に担当教員数が追い付かず、希望しても受けられない待機組が生じていた。公立小中学校の教職員定数の算定方法を定めた義務教育標準法の改正法案を来年の通常国会に提出する。
(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016121901001287.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR