学校にタイムカード導入を 中教審、教員働き方改革で提言へ

 2017年8月29日 02時00分のニュースに「学校にタイムカード導入を 中教審、教員働き方改革で提言へ」という記事があった。
 タイムカードを導入して、どんな意味があるのだろう?そんなことで、改善されるのか???!!!
 それとも、残業手当を付けるというプランなのかな?
 労働時間なら、ペーパー報告で、何年も前から、もう測っているでしょう!!!それなのに勤務時間は改善されていないんですよ!!!
 長時間労働が深刻な教員の働き方改革を議論している中教審の特別部会が、具体策を盛り込んだ緊急提言をまとめ、国や教育委員会などに実施を求める方針であることが28日、関係者への取材で分かった。提言は学校現場へのタイムカードや留守番電話の導入、部活動の休養日の設定など、勤務時間の管理徹底を図ることが柱。29日の会合で了承する。
 公立学校の教員は時間外手当が支給されない特殊な給与制度で、勤務時間の線引きがおろそかになっているとの声がある。提言は大規模な予算措置などがなくても実施できる対策から取り組み、学校現場の意識改革につなげるのが狙いだ。
(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017082801002140.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR