中学に部活動指導員 浜松市教委が方針

 2017年8月31日のニュースに「中学に部活動指導員 浜松市教委が方針」というのを見つけた。
 毎日の夕方と土日、部活指導員をやってくれる人が何百人もいるのか?自営業の人しかできないだろう!?
 さらに、それにかかる費用はいくら?どうやって負担するの?
 クエスチョンばかりのニュースだ。
◆報酬支払いも
 部活動による教員の長時間労働が問題となる中、浜松市教委は、市立中学校の部活動を単独で指導、引率のできる学校外の「部活動指導員」を来年度に設け、報酬を支払う方針を決めた。文部科学省の方針に沿う。市が部活動で学校外の指導者に報酬を支払うのは初めてとなる。
 浜松市には四十九の市立中学校があり、現在、体育連盟に登録する約二百人の外部指導者のほか、登録外の人も指導している。現状では、生徒がけがをした場合の責任の所在などから、外部指導者だけでの指導や引率ができない。
 本紙の調べでは、二十政令市で学校外の指導者に報酬を支払っていないのは浜松市と熊本市だけ。静岡市では支払っている。
 部活動指導員になった場合、深く指導に携われ、報酬が指導の動機付けになることなどが考えられる一方、責任が大きくなることや、事務処理が生じて、これまでの指導と比べて負担増となる可能性もある。
 浜松市教委では現在、部活動の実情を調べるために教員や生徒、保護者らにアンケートを実施。国の動向を見ながら、早ければ来年四月からの運用を目標に、市独自の部活動ガイドラインの策定を予定している。
 文科省は教員の多忙化や、半数以上の教員が専門外の競技を担当している状況を改善するため、今年三月に学校教育法の一部を改正。それまで呼称がバラバラだった外部指導者について名称を「部活動指導員」とし、職務を定めた。同省は全国の教育委員会などに、身分や報酬など規則を整備するよう求めている。
 浜松市教委指導課は「部活動の意義を大切にした制度にしたい」と話している。
(古檜山祥伍)

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170831/CK2017083102000089.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR