FC2ブログ

『球育 親や指導者が主人公の野球をしていませんか?』年中夢球(本間一平)(日本写真企画)1620円



 2018年10月21日の朝刊「この人」に、本間一平さん(49)が紹介されていた。
野球少年の親に精神的助言が好評
 名刺の肩書は「親御さんと選手のベースボールメンタルコーチ」。平日は横浜市内で塾の講師を務め、週末は野球リトルリーグのコーチとして少年たちを指導した経験を話す。
 一粒一粒がつぶれていないおにぎりのようなチームが理想。「餅のように米粒が残らないチームは、子どもの個性を無くしてしまいます」
 16年前、小学1年の長男が野球を始めたことを機に指導するようになった。自身は中学生の時に挫折した「野球落ちこぼれ」と笑う。「技術は教えられなくても、精神面をサポートしたのです」。その経験から分かったのは、子どもだけでなく、親もプレーに悩んでいることだった。
 2年前からブログを始めた。「試合途中で交代させれられたら、何と声を掛けますか」「汚れたユニホームの洗濯はうれしいですか、つらいですか」。家族に向けたメンタル面のアドバイスが評判となり、読者は4万人を超えた。
 『球育 親や指導者が主人公の野球をしていませんか?』(日本写真企画)を7月に出版し、関係者からの講演依頼が増え、忙しい日々が続く。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/201807/CK2018071102000190.html
「年中夢球」
https://nenjyu-mukyu.com/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR