FC2ブログ

学習へのmotivation

 motivationを辞書で引いてみる。「動機、動機付け、自発性、やる気、刺激、意欲」。  学習へのmotivationを考えてみる。  「高校へ進学したいから」というmotivationは学力を大きく向上させる気がする。目標を持った子供たちは一生懸命に勉強をする。  しかし、「自分は進学しないから」という子供たちは、勉強へのmotivationは低い。勉強をやらない。覚えようとしない。  お偉い学者の先生方は、「学ぶ意欲」とか「学びを楽しむ」とか言う。「面白いから勉強をするのだ」と言う。それは勉強ができる人たちの考えのような気がする。(学者さんのように、自分のペースで勉強できるような環境ならば話は別だろうが・・・。)  昔の子供たちは、「進学しようが就職しようが、学校の勉強だからしっかりやらなければならない。だからしっかり勉強するのだ。」とう風潮があったようだ。しかし、今の子供たちは、「自分は、進学しないから勉強しなくてよい」という考えが蔓延っている気がする。当然、そのような子どもたちは、勉強もせず、学校や地域で暴れて、周りに迷惑をかけている。  今の日本には、入試で答案用紙に名前を書くだけで合格する高校があるという。名前を書くだけで合格する大学があるという。  ちょっと前まで、真剣に受験勉強をしないと合格しませんでしたよね。  フリーターやニートが増えているのはなぜだろう?政治家は本当の原因を知っているのだろうか?  何とかしないと、日本は滅んでしまう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR