FC2ブログ

見捨てられた!

 先生方の中に、自分の学校の児童・生徒が、少年院や児童自立支援施設に送致されたという経験をお持ちの方もおられるのではないだろうか。  どんな気持ちで、送り出したのだろう?「厄介者がいなくなった」と思われたのか、「自分の指導力不足のせいで申し訳ない・・・。」と思われたのだろうか。もしくは、別の感情を抱かれたのだろうか?  児童自立支援施設に、元校(元の学校)の先生方が頻繁に面会に来る学校がある。(出張で出してもらえないのであろう、旅費は自腹で頻繁に訪れる先生もいる。)元校で暴れていたとは言え、先生が面会に来てくれて、子どもたちはうれしいようだ。  それに対し、送致されてから、まったく面会に来ない学校もある。子どもたちは「見捨てられた!」と感じている。  親もまたしかり。頻繁に面会に来る親。ほとんど、来ない親・・・。  親にしても教師にしても、子どもは、まだ未熟なのだから、愛情を持って接する必要を感じる。(愛情とは、甘やかしとは違います。)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR