FC2ブログ

「ダメ教師」像から何が見えるか

 「教室ツーウェイ」2010年7月号より、明石要一先生(千葉大学)の、論文。詳しくは本誌をお読みください。  ダメ教師か・・・自分なら、教師には、社会性、向上心、子どもへの愛情を求めるかな。 <色:#0000ff>1 大学生が思う「ダメ教師」とは何か  教員に対するバッシングが続いている。教職は社会にとって一目置かれているから世間の見る目は厳しい。  確かに、教員の中にはセクハラや体罰、それから飲酒運転という反社会的な行動をとり、処分を受ける者が跡を絶たない。  また、統率力がなく集団を束ねることができなくて学級崩壊を起こす教師、それから授業展開が稚拙で子どもが立ち歩き始める授業力不足教師がいる。これらは共に指導力不足の教員といわれる。  こうした世間から指示を受けない人間的に未熟な者や指導力不足の教師を、世間では俗に「不適格教師」や「ダメ教師」と呼ぶ。  それでは、大学生達はこの「ダメ教師」をどのように思っているのだろうか。  手元に、この問題に答えようとして「ダメ教師」の何が不足しており、それは社会人と比べても劣っているのだろうか、確かめた卒業論文がある。  それは、教育学部生と多学部生435人を対象とした調査である。調査の中では、「教員志望」と「非志望」の学生に分けて論じられている。  教員の資質を次の3つから分析する。1つは「知識・能力」、2つ目は「モラル・行動特性」、そして3つ目は「健康・体力」である。 (1)知識・能力の資質で何が不足か  データを見ると、次のことを知らない、できない教員がダメ教師と思われている。8割以上が支持する項目である。  ・教育基本法を知らない  ・分数の割り算ができない  ・原爆の被爆地を知らない  ・緊急時の救命ができない  ・アルコールランプを消せない (2)モラル・行動特性の資質で何が不足か  8割以上の支持がある項目。  ・子どもに対して愛情がない  ・人の顔を見ても挨拶しない  ・ゴミをポイ捨てする  ・よく遅刻する (3)健康・体力の資質で何が不足か  ここで8割以上の支持を得た項目。  ・子どもと遊ぶ体力がない  ・大きな声でしゃべることができない  ・1時間立っていることができない  ・健康管理ができていない  これらを見ると、大学生が抱く「ダメ教師」像は至って健康なようだ。知識・能力、モラル・行動特性、それから健康・体力において最低限持って欲しいし、守って欲しい事柄である。  そして、こうしたイメージは教員志望の学生ほど強い。だからであろうか。教員に必要な資質は何かという質問では、教員志望の者と非志望の者とでは、望むことが異なる。  つまり、教員志望者は教員に「体力と健康と対人関係能力」である。それに対して非志望者は「社会常識とモラルある行動とまじめさ」である。  教員志望者は教員資質の基礎・基本として「人間力」を求め、非志望者は「常識力」を求めているようだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャン太郎

Author:ニャン太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COUNTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR